シールのベタベタをとる方法とは? 残ったベタベタも絶対剥がれる!

掃除
スポンサードリンク
スポンサードリンク

小さなお子様がいる家庭では
あるあるではないでしょうか…。

気づくと、あちらこちらに、シールがベタベタ。
すぐに気づいて剥がせれば問題ないのですが、
剥がしにくいタイプのシールや、時間が経ってしまって、
ベタベタが残ってしまうこともありますよね。

今回はそんな時に使ってほしい対処法をご案内します^^

シール跡のベタベタを落とす方法とは?

シールを剥がしたあとのベタベタに
効果があるのはこの3点です!

1

2 除光液(消毒用エタノールや灯油も可)
手に入りやすいものとして、
除光液をおすすめします

3

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シールは意外と簡単に剥がすことができる?!

●シール剥がしの王道。ドライヤーで温める

接着部分を熱して柔らかくすることで、
剥がしやすくなるという方法です。
この方法で、ほとんどのシールが綺麗に剥がれます。
しかし、貼ってあるものの材質によっては
熱し過ぎないように注意が必要です。

 

●台所用洗剤で緩めて落とす

お家に必ずある食器用洗剤でも、
綺麗に剥がす事が可能です!

シールの上から垂れない程度に
洗剤をかけて、ラップで覆います。

10分ほど放置すると、接着面まで洗剤が浸透し、
のり部分が緩んでくるので、
あとはヘラやプラスチック製のカードなど
擦れば綺麗になりますよ。

ベタベタも残らない頑固なシールの剥がし方!

上記の方法でもベタベタが残ってしまった…。
もしくは、長年放置してしまって
綺麗にとれる気配がない…。
そんな時は思い切って専用アイテムに頼りましょう。

 

●シール剥がし用スプレーを使う

100円ショップや、ホームセンターなどに売っています。
シール部分にスプレーを吹きかけて、
1分ほど待ちます。(商品によって時間差あり)

あとは上記と同様、ヘラや、
プラスチック製のカードで軽く擦れば、
簡単に綺麗に剥がれます。

さすがの専用アイテムです。

時間もあまり掛からず綺麗になるので、
シール剥がしが面倒な方や、
良く使う機会がある方は、1つ持っておくと◎

また、ガムテープを切った後などに残る、
ハサミについてしまったベタベタも、
これで綺麗になるので、便利なアイテムです。

ガラスに付いたシールにも効果的な剥がし方

お子様がいる家庭では、ガラスにシール…。
なんて場面も、あるあるですよね。

上記で述べた、ドライヤーや洗剤、
専用液でももちろん落とせますが、
ガラスであれば、除光液でも綺麗に剥がす事が出来ますよ。

直接かけると垂れてしまう場合は、
コットンに染み込ませてから、
シール部分に貼り付けましょう。

上からラップをして10分程放置し、
ヘラなどで擦れば、ベタつきが残らず剥がせます。

しかし、除光液は塗料なども溶かしてしまう
可能性があるため、使用する際は注意が必要です。

まとめ

実はお家にあるアイテムで、シールは綺麗に剥がせます。

最近貼ったベタベタから、
長年放置してあきらめてしまっているベタベタまで
きれいにしちゃいましょう^^

ぜひ、お困りの時は試してみてくださいね!